花壇の縁取りをレンガで作ることに(途中経過)

2016.11.29 Tuesday 21:46
0

    左官作業も四日が経過。

    並べていたレンガに目地が入り、きれいに完成しました。

     

    花壇の土もきちんと戻され、きれいに出来上がりました。

    さすがプロの仕上げですね〜!

     

    残るはこの部分。

    写真左側にある枕木で作ったレイズドベッドがボロボロに腐ってしまったので、そろそろ更新を考えていたところなのです。

    いい機会なのでこの際レンガで作り直してもらうことにしました。

     

    きれいに丁張をかけて水糸まで張ってあります。

    ここまできっちり作らずに少しラフにしてほしいところだけど、そういう仕上げはプロには難しいんでしょうね。

    まあ〜、これは仕方ないかな。

     

    花壇が出来たら枕木花壇は取り壊して通路にします。

    枕木は雰囲気が良いけど、やっぱりいつかは腐ってしまうものなんだ。かなり残念。

    JUGEMテーマ:ガーデニング

     

    そうか〜、やっぱ腐っちゃうのか〜と思った人は、下のバナーをポチお願いします(笑)
    人気blogランキングへ

    category:庭づくり | by:かおなし♪comments(2) | -
    Comment
    枕木は雰囲気いいですよね。
    家も枕木花壇ありますよ。
    だいぶ腐ってきました。

    家の白蟻予防の施工の時、なるべく木製のものは土に触れないところへ、といわれました。
    床下だけでなく、枕木や木製の柵まで液剤塗布してもらいました。白蟻じゃありませんが蟻はいっぱいでてきましたよ。
    煉瓦できっちりつくるのもテラスとの統一感はあっていいと思いますよ。もくざいだったら、ウリンとかイペーとか水に強い木になるんですかね?あ、通路に固い木材と石(天然石でも砕石でも)のコラボなんてどうでしょう?

    庭にかなり情熱を注いでいた頃を思い出してしまいました。考えているときが楽しかったりしますよね。
    完成が楽しみです。
    • hopsteviathyme
    • 2016/11/29 11:02 PM
    hopsteviathymeさんへ
    庭への情熱ですか、そうですね〜昔はそんな感情がありました。
    暗くなるまで日曜大工したり、左官仕事をしたり、楽しかったものです。
    いまは腰痛がひどいのでやる気もおきません。
    どこかに腰痛を完全に治せるお医者さんがあったら、いくらつぎ込んでも通いますね。

    >通路に固い木材と石
    そういう組み合わせも面白いですよね、我が家には実はそんなペイビングをした場所もあるのです。
    でもどんな固い木でも地下に埋めると木材は腐ります。というか分解されます。
    やっぱり腐らない資材でやるのが一番なのでしょう。
    いろいろ考えるときは確かに楽しいです。
    いったいどんな風に仕上がるやら、自分でもわからないところが魅力です(^^)/








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>
    ブログランキング参加中
    人気blogランキングへ


    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM