遅くなったぶどう棚作り

2017.08.27 Sunday 14:40
0

    トマトが終わって寂しくなったミニ家庭菜園。

    後ろに植えてた葡萄は天井につかえるくらい大きく伸び、行き場を失って垂れてしまってます。

    早いとこ棚を作ってやらねばならなかったのだけど、暑さと疲れでやる気でませんでした(汗)

     

    曇り空でいくぶん涼しい今日、ようやく重い腰を上げて作業することに・・。

    近くのホームセンターまで材料を調達に行ったところ、ビニルハウス用の材料が無くて、仕方なくイボ竹で代用することにしました。

     

    まずイボ竹を固定するサドルバンドを木ネジで固定。

    11mmのイボ竹に対し、13mmのサドルバンドで少し緩いけど、竹同士を固定するので問題ありません。

     

    写真のように、イボ竹をサドルバンドにひっかけるように吊るし・・・。

     

    交点をガーデンクリップという材料で固定します。

    これは針金でも代用可能です。

     

    たったこれだけの作業で、ぶどう棚が完成しました。

    こんなことならもっと早くやってあげれば良かったね。

    行き場を失ってた葡萄のつるも、これですくすく伸びてくれるはず。

    がんばって(^^)/

     

    【今回使った材料】

     

    JUGEMテーマ:ガーデニング

    ランキングに参加しています、下のバナーをポチお願いします(笑)
    人気blogランキングへ

    category:庭づくり | by:かおなし♪comments(2) | -
    Comment
    ブドウは時間がかかるんですね。天井一面にブドウの房が…………楽しみですね。果実系は食べる楽しみがあっていいですよね。
    • hopsteviathyme
    • 2017/08/31 6:47 PM
    あ、葡萄ってそんなに時間のかかるモノなの?
    一年で大きく育って、二年目に生るのかと思ってた(汗)
    いやに成長が遅いと思ってたけど、こんなものなのかも知れないね。








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    ブログランキング参加中
    人気blogランキングへ


    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM